割と最近のおすすめアニメを紹介 5選

どうもひでおです。

今日は好きなアニメについて書いていきます。
そこまで網羅しているわけではないですが、とりあえず有名どころはだいたい見ていると思います。

全期間だとやっぱり僕のランキングもシュタゲとかクラナドとかあの花とか、「あーもう知ってるからいいよ」ってなるものばっかりになっちゃうと思うので、割と最近放送されたやつ(期間は曖昧)で印象に残ったものを挙げていく方針で行こうと思います。

  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \
 |   / ///(__人__)/// \それではいってみヨーカドー(激寒)
 !   !    `Y⌒y’´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ

その1 SHIROBAKO

shirobako-cover
出典4.bp.blogspot.com

上山高校アニメーション同好会の宮森あおい、安原絵麻、坂木しずか、藤堂美沙、今井みどりの5人は、いつかもう一度、共に商業アニメーションを作ろうと「ドーナツの誓い」を立てた。

その2年半後、アニメーション制作会社「武蔵野アニメーション」に就職したあおいは、同社7年ぶりとなる元請け作品『えくそだすっ!』に制作進行として携わることとなり、忙しい日々を過ごしていた。しかし、慣れてきた仕事に慢心するあおいを嘲笑うかのように、次々トラブルが発生する。足りない原画、過労で倒れるスタッフ、こだわりから仕事を増やす監督、社内で対立する2D班と3D班、上がってこない絵コンテ、抜けていくスタッフ。それらのトラブルと向き合いながら、あおいは多くの仲間、先輩に助けられながら、様々な人と出会い、成長していくのだった。
引用:SHIROBAKO/wiki

これはもう結構評価されてますが、やっぱりおすすめですね。
PA worksの働く女の子シリーズです。これを見てPA面白いなーってなって花咲くいろはもみたのですが、そっちも面白かったです。
自分も何か一生懸命やってみようかなと思える作品です。

その2 Re:ゼロから始める異世界生活

20160711074515
出典:http://honyakutyuihou.hatenablog.com/entry/anime/rezero17

コンビニ帰りに突如、異世界に召喚された引きこもり高校生の少年スバルは、早々と命の危機に見舞われる。その窮地を救ってくれた、ネコ型精霊パックをお供につれたハーフエルフの銀髪美少女エミリアに恩返しをするため、スバルは彼女の物探しに協力する。フェルトという名の少女に奪われたという徽章の手がかりが掴めたと思った途端、2人は何者かに襲撃されて死亡してしまう。
しかし気がつくと、なぜかスバルは召喚された時点に戻っていた。それから何度かの死により、スバルは自分がこの世界で得た能力を知る。その能力は、自身の死により時間を巻き戻して記憶を引き継げる、タイムリープ能力「死に戻り」だった。
引用:Re:ゼロから始める異世界生活/wiki


量産され始めた異世界系ですが、これは割と本格的なストーリー志向の物語です。
元は無料のweb小説であり、このリンクから無料で小説を見ることができます。
ラノベではないですが、ラノベアニメかよーと思って見ていると、意外と作りこまれている設定、張られている伏線の多さにきっと驚くと思います。
僕はweb小説はまだ見てないんですが、時間が出来たら見てみようと思っています。

その3 Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

598495
出典:https://wall.alphacoders.com/tags.php?tid=20705

日本のとある地方都市「冬木市」に数十年に一度現れるとされる、持ち主のあらゆる願いを叶える「聖杯」。7人の魔術師(マスター)は7騎の使い魔(サーヴァント)と契約し、聖杯を巡る抗争「聖杯戦争」に臨む。聖杯を手にできるのはただ一組、ゆえに彼らは最後の一組となるまで互いに殺し合う。
引用:Fate/wiki

これはSHIROBAKOと同じ時期にやってた気がします。
この2つが重なってたシーズンは僕的にここ最近で一番の豊作だったのではないかと思っております。
Fateはいっぱいシリーズがありすぎて何から見たらわからない!って人が多いと思います。僕はUBWからでしたが、UBW放送中に待てなくなってZeroも見てしまいました。まあそこまで問題はなかったです(*´Д`)

僕の感想としては、UBWから見た方がいいのかなーと思います。ZEROはあくまでスピンオフなので。
まあでもどっちから見ても正直問題ないかなという感想ですのでご自由にお願いします。

内容を言い忘れてましたが、まさに戦闘アニメですね。設定がもう厨二心をくすぐってくる設定です。
よく2chとかで最強議論とかをしてるくらいですし。最強とか聞いてなんか心に来るものがある人は見て損ないかと。

あとは作画の綺麗さ。
これは素晴らしいです。制作は、他に空の境界などを手掛けているufotableです。ufoは戦闘中よく回転しますね。
まあいかにも金をかけてそうな作画で、個人的に青の発色が綺麗ですね。それに良く動きますしぬるぬるです。

その4 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

0001878

千葉市立総武高等学校に通う比企谷八幡は、目が腐っていることと友達がいないこと以外は高スペックな高校2年生だが、高校入学時に交通事故に遭ったせいもあり高校でも友達が出来ず、その結果友達を作ることを諦めて「一人ぼっち」を極めようとしていた。妙な屁理屈をこねて、ぼっちな高校生活を謳歌しつつリア充を嫌い呪っていた八幡だったが、生活指導担当の教師・平塚静に目をつけられ、「奉仕部」に無理矢理入部させられる。「奉仕部」は、生徒の問題を解決する手助けをする部であり、静による紹介によって生徒が送り込まれて来るところだった。そこで八幡は、校内一の才女として知られる雪ノ下雪乃と出会う。
引用:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。/wiki

最近どころか数年前だと思うんですが僕が大好きなので入れました(圧倒的自己中)

一応1期も2期もおすすめです。
渡航先生といえば今やっている「ガーリッシュ・ナンバー」というアニメの原作者でもあるんですが、心理描写が主体っていうところが特徴的ですね。

俺ガイル(やはり俺の~の略称)は卑屈な主人公「比企谷八幡」の心理描写を主体に進んでいきます。
たぶん世間一般で言う陰キャとか根クラな性格の主人公なので、そこに共感できるかどうかっていうところで好き嫌いが結構分かれる作品なんじゃないかなと思うんですけど、僕は陰キャなのでばっちりはまりました!(;・∀・)

もちろんリア充でも楽しめる人もたくさんいると思いますよ!!(フォロー)

ガハマさんかわいいとかゆきのんかわいいとかももちろん重要なのですが、やはり一番の見どころは主人公の独白だと思うので、僕は原作の方がおすすめですかね。原作の方が主人公の心理描写を詳しく描いているので。

青春ラブコメと書いてある通り、青春日常ものという枠になると思いますが、一風変わった日常物を見たい!という人にぴったりな作品だと思います。

個人的には、原作(ライトノベル)→アニメの順番で見ることをおすすめします。

その5 NEW GAME!

newgame
出典:http://www.bs11.jp/anime/6635/

主人公の涼風青葉は高校を卒業後、小学生の頃から好きだったコンピュータRPG『フェアリーズストーリー』シリーズを制作しているゲーム開発会社「株式会社イーグルジャンプ」にグラフィッカー[37]として就職する。若い女性ばかりで友好的な雰囲気のチームに配属された青葉は、彼女にとって憧れであり目標だった[38]キャラクターデザイナーの女性、八神コウの部下として働くことになるが、仕事のことには自分にも他人にも厳しく有能なのに、私的な事柄になるとルーズなコウの言動に困惑する。絵を描くのは好きだがゲーム制作の経験はない青葉は、既に開発後半に差し掛かっていた最新作『フェアリーズストーリー3』の仕事で端役キャラクターのモデリング作業を任され、慣れないビジネスマナーや3DCGに悪戦苦闘しつつも、先輩社員たちの協力や叱咤を得て、グラフィッカーとしてのスキルを磨いていく。
引用:NEW GAME!/wiki

これは本当に最近のアニメですね。
話の内容としては、SHIROBAKOと少し似ているところがあるでしょうか。あっちはアニメ制作で、こっちはゲーム制作です。

このアニメのいいところは、ほのぼの見れるところでしょう。修羅場というものはほとんどなく、いわゆる上げて落とすや落として上げるなどの手法は使ってこないです。
それでいて「八神コウ」や「青葉」の仕事に対する思いといいますか、そういった真剣な感情もこちらに伝わってきて働くというのは素晴らしいことだと思えるようになります(白目)

危うく僕も洗脳されかけるくらい登場人物の思いの詰まったアニメだと思います。

近頃の動画工房の作品はこれに限らず、未確認で進行形や月間少女野崎君、うまるちゃんに三者三様など、どれもおすすめです。

総括

なにか見たいアニメは見つかったでしょうか。
最近といいつつ最近じゃなかったり、文章の量の差が激しかったりと、ガバガバなおすすめリストになりましたが、なにかしら参考になれば幸いです。

文章の量の差が激しいのは、単に書いているうちに気分が乗ってきたので最後の方が文章量が多いというだけです。特に文章量が多いほど僕が好きなアニメというわけではないです。

次からは均一に書くようにしたいですね(;´∀`)

最後まで見てくださってありがとうございました。

ではではー

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大