10月25日最新版! 難化したグーグルアドセンス審査に向けての対策方法

どうもひでおです。

ちょっと前くらいの記事で、グーグルアドセンスから申請の返事がこないと愚痴を書いていたのですが、昨日グーグルアドセンスのページに行ってみたらどうやら1次審査受かったっぽいです!

なんのお知らせメールも来てないんですけど・・( ゚Д゚)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-7

しかしこのページに入れたので受かったんでしょう。
ただ今絶賛2次審査中です。

1次審査の方が難しい?!

どうやら2016年の8月からグーグルアドセンスの審査基準が大きく変わったようですね。
いままでは1次審査は数時間から数日で終わり、2次審査の方が時間がかかったようですが、今では1次審査の方が時間がかかっており、厳しいようです。

なので、過去のグーグルアドセンスに合格したという記事はほとんど参考になりません。

グーグルで「グーグルアドセンス 審査 最新」と検索しても上位に表示されるのは8月以前の情報が多いです。

なので、その中から最新のものを探す必要があるのですが、結構めんどくさい。
そこで僕が参考にしていた3つのサイトを紹介します。

Googleアドセンス審査が通らないという点について、私のサイトをご覧いただきありがとうございます。会社員だけ…

一番詳しく審査について載っています。審査基準の変化状況などもわかるので、アドセンスの審査で苦戦している人は見てみよう!


ついに合格しました、GoogleAdSense。今回は私がどのような経過と挫折をくぐってアドセンスに合格したのか詳しく書きました。アドセンス、やはり収益性は他と一線を画すものがあります。2016年10月最新の情報になりますので、AdSenseに苦労している方の参考になれば幸いです。

記事が面白いです。面白いだけじゃなくて相当な情報量とグーグルアドセンスの審査に対する考察なども書いてあるのでこれも見ておこう!


自分の審査につかったブログを参考に、どういった流れで審査に受かるようにしていったのかをとても詳しく丁寧に書いてあるのでぜひ参考にしましょう!



これらのブログを見てみても、1次試験が難化傾向にあることははっきりと見て取れますね。

ただ、どのブログも記事数は30記事以上が望ましいと書いてありますが、僕は22記事の時点で受かっているので、20記事以上あれば、記事のでき次第で通過可能みたいです。

僕の今日より前の過去記事を見てもらえれば、どのくらいで受かるのか参考になるのではと思います。
くだらない記事ばかりですが・・・(;´・ω・)

とりあえず20記事以上、平均で1000文字以上を目指そう

僕の記事では500文字くらいの記事もあるので、記事すべてで1000文字を超えている必要はないです。
ただの日記にならないように少しは読者のためになる情報を交えつつ、700文字以上の記事を作っていき、いくつか1000文字を大きく超える記事も作ってみる。という方法で進めていくのがいいのではないかと思います。

といってもまだ僕は2次審査を通過したわけではないので、1次審査のことしか言えないわけですが。
1次審査の方が難しいって上のブログでも書いてあったしまあ大丈夫でしょう(圧倒的フラグ)

とりあえず2次審査の結果が来たら、また記事を書こうと思います。

ではではー

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大