春はあけぼの、冬は勤めて、夏は退職

どうもひでおです

そろそろ寒くなってきましたね。
もう僕のアパートでは暖房をつけ始めました、というかたった今初めてつけました。

寒いですが、そろそろ布団が気持ちよくなってくるので、楽しみでもありますね。
冬の朝は外にでても空気が澄んでいて気持ちいいですよね。
ameman_huyunoasa_tp_v-1

春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。

夏は夜。月のころはさらなり、闇もなほ、蛍の多く飛びちがひたる。また、ただ一つ二つなど、ほかにうち光て行くもをかし。雨など降るもをかし。

秋は夕暮れ。夕日の差して山の端いと近うなりたるに、烏の寝所へ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなり。まいて雁などの連ねたるが、いと小さく見ゆるは、いとをかし。日入り果てて、風の音、虫の音など、はた言ふべきにあらず。

冬はつとめて。雪の降りたるは言ふべきにもあらず、霜のいと白きも、またさらでもいと寒きに、火など急ぎおこして、炭持て渡るも、いとつきづきし。昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、火桶の火も、白き灰がちになりてわろし。

枕草子「春はあけぼの」 原文 より

以上のように、昔から冬の朝はいいよと言われているわけですね。
古文は高校のときにやったのですが、あまり覚えてないので大雑把にしか意味は分かりません(; ・`д・´)

冬のところだけ訳すと、
「冬は朝、雪が降っていればなお良いよ。霜がとても白く、とても寒いので急いで火を起こして炭をくべるのがつきづきしい(?)ぞい。昼になって、気温が上がってくると、さっき起こしていた火が白い灰になっていてワロタ」

って感じですか?わかりません!

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | こうですか!?わかりません!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

つきづきしはゴロゴっていう古文単語集でやったんですけどねー(*´Д`)思い出せそうで思い出せない。

あえかなりしか覚えてないです(草)
(あーAカップ華奢だ、で覚えます)

まあググれば出てくるんですけどあえて何も見ずに訳してみました。
とりあえず冬はいいぞということが言いたいんでしょう。←結論

夏は夜と書いてありますが僕は夏はどこがいいのかわかりませんがね(=゚ω゚)ノアレルギーで夏は鼻水がひどいわ虫だらけだわでいいことないです。

夏を楽しめるパーリーピーポーになりたいですね(*’▽’)

ではではー

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大