ソニーから、スノースポーツ向けのヘルメット装着型ワイヤレスヘッドセット「NYSNO-10」が発売されたらしい!

どうもひでおです。

ブログでなにか書くネタはないかとグーグルトレンドを調べていると、ソニーという語句が上位にあったので、ソニーの話題を少し。
どうやらソニーから、スノースポーツ向けのヘルメット装着型ワイヤレスヘッドセット「NYSNO-10」が発売されたみたいですね。

ソニーは、ヘルメットに装着するだけで会話ができるスノースポーツ専用のヘルメットマウントワイヤレスヘッドセット「NYSNO-10」(ニスノ-10)を2017年1月下旬に3000台限定で発売する。価格は30,000円(税抜)。予約受付は11月18日より開始する予定だ。
本機は、ヘルメットに装着して耳をふさがずに会話することができるスノースポーツ専用ワイヤレスヘッドセット。販売に関しては(株)ロータスインターナショナルにより行われる。11月下旬より各地で体験会も開催される予定で、詳細はFacebookにて告知するとのこと。
引用:ニュース/Phileweb

0427565_02_thumb
出典:ニュース/Phileweb

見た目がだいぶごついですけどね。
最大3人までの通信が可能なようです。

ツーリングのときの無線みたいな感じですか。
1kmまで離れていても通信できるらしいので、大抵のゲレンデの上から下まで、通信できそうですね(=゚ω゚)ノ

ただ、3万て結構高いですよねー。
スキーやスノボをしていてそこまでコミュニケーションが必要と感じたことはないですけど。

どういった層がこの製品を3万出して買うんでしょうか。
まあ僕は1年に1回くらいしかスキーなどはしないので、必要ないですが。

やっぱりスキーやスノボに良く行く人たちや、スキースクールなどにはあると便利なんでしょうか(=゚ω゚)ノ

so6_s
出典:ニュース/AVwatch

あとは、写真のように険しい雪山などで、遭難しそうになったときなどにあると便利なんですかね。
というか険しい雪山の登山が主な使用用途でしょうか(*’▽’)

たしかに通信範囲広いですから、遭難しそうになっても、連絡をとりあって無事に見つけてもらうことが出来そうですね。

音楽再生にも対応

bluetoothを用いた音楽再生もできるようです。
意外と電池が持って、連続8時間の再生ができるらしいです。

ゲレンデにはよく音楽流れてますけど、同じ曲ばっかりなので、飽きたら使えますね(;・∀・)

総括

いろいろと多機能で、安全にも考慮されているので、良くスキーに行く人などにはいいのではないでしょうか。

ではではー

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大