【低価格DAP】FiiO X1 2ndが良さそうだったのでいろいろ調べてみた【おすすめ】

どうもひでおです。

僕は今DAP(デジタルオーディオプレーヤー)はSONYのAシリーズを使っているんですが、容量がそろそろ足りなくなってきました。
walkmanasireise10

容量は32GBのを買ったんですが、実際使えるのは27GBくらいしかなくて、もうそろそろ曲が入れられない状況に陥りました。
walkmanyouryou1

【脱線】MP3と比べてハイレゾはどれくらい容量を食うか
結構ハイレゾとかを入れてると、容量を食うんですよねー(;´・ω・)

MP3:320kbpsだと1曲4分として1曲の容量は9.6MBくらいです。

計算式を書くと、bps=bit/secondなので
320kbps*4min*60sec=76800kbit=76.8Mbit
1bite=8bitなので
76.8Mbit/8=9.6Mbite=9.6MB
という感じになります。

対して通常のハイレゾだと、一曲の容量は

4.608Mbps*4min*60sec≒1106Mbit
1106/8≒138MB

という感じで、だいたい138MBくらいとなります。

ハイレゾをビットレートに直すと、4608kbpsというのは、僕の別の記事で解説しています。

ネットワークオーディオとハイレゾについて詳しく説明するよ!
どうもひでおです。 僕は家にちょっとしたオーディオシステムがあるので、良く音楽を聴きます。 この記事ではオーディオを始める人の手助け...

まあそういうわけで10倍以上容量を食っているわけですよ!
容量が27GBくらいだと200曲も入らないわけですね、恐ろしい・・・

低価格DAP【fiio X1 2nd】に要注目!!

と、まあそんな感じで容量がなくなったのでこの際DAPを買い替えようかなと検討中ってのが本題なわけです。

とりあえず満たして欲しいポイントとして
・A10と同等かそれ以上の音質
・楽に持ち運べるくらいのコンパクトさ
・内部メモリで64GB以上か外部microSD対応
・安いに超したことはない
などがあります。


fiio X1 2nd gen

今、これいいんじゃない!?と思っているのがfiio x1 2ndというDAP。
fiio_x1_2nd_main_01
出典:fiio X1 2nd/eイヤホン

デザイン

まず、デザインがシンプルで僕好み。

fiio_x1_2nd_sub_01-1
シンプルでいて、ちょっと近未来感もあって、大きさもちょうど良さそうです。
重さも102gで、A10が66gなので少し重くなりますがまあ許容範囲です。

本体容量[メモリ]

fiio_x1_2nd_sub_03
また、外部SDカードを使えば、256GBまで容量は確保できるので問題なし。
ただ、注意点として本体自体にはメモリは搭載していないので、SDカードは必須です。なので曲を聴く場合には本体価格とは別にメモリ代はかかりますね。
まあ安いから仕方ないか・・・

値段

なにより安い!!実売1万5千円くらいで買えます。
64GBのmicroSDが3000円くらい、128GBでも5000円くらいで買えるので、2万円ほどで収まります!
まあぶっちゃけここが一番大きいですね(笑)

価格.comも参照してみる。

fiiorevur

ふむふむ、まだ2人からしかレビューがないので何とも言えないが3.5か・・・
低評価をつけている人のレビューを見てみよう。

直輸入品うーん、WAVのタグ(文字コード)とホワイトノイズ、、
初代X3が壊れちゃって、はい。いつぞやのIPODが好きなのはわかりましたよFIIO様。クリック音までぱくるとは

あのね、WAVのね、ID3タグの文字コード対応は初代X3から出来てたのに、なぜにいま、中国語にもじ化け?直輸入だから?私がタグ管理がへたなのか?FLACなどはまったく問題ないけど、わたし、、、WAV1択なんです、
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
あとね、ホワイトノイズはヘッドホン出力で乗ります。ビクターのイヤホンFX650ですが若干、CD900stなどヘッドホンなら大丈夫、、、か?

静かな場面で静寂が弱くて興ざめ、、、幸い、愛用のヘッドホンアンプがあるからノイズのないライン出力でいいものの、これ、単体運用する方は大丈夫か?
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
さて、音質は、Fiioの音に音楽性を加えて柔らかく、ナチュラルに、さらに聞きやすくかな?
逆にキレやいい意味の硬さは弱まっています。
多分、初代X1の妙なリバーブは感じないかな?
引用:fiio X1 2nd/価格.comレビュー


ほう、どうやらWAVファイルでの文字化けと、ホワイトノイズが問題らしいですね。

僕はだいたいFLACかMP3なので、文字化けに関しては大丈夫そう。
ホワイトノイズに関しては、A10シリーズも結構うるさいので、これと比べてどのくらいかによりますねー(;´・ω・)

音質

さて、肝心の音質についてですが、価格.comのレビューでは2人とも初代のような硬さがなくなり、柔らかくなったと書いてあります。

恐らくは聞き疲れもしにくくなりそうだし、僕にとっては朗報ですね(*’▽’)

とりあえずは、暖色系の音と認識しておいて良さそうです。
細かいところは実際に視聴してみないと分かりませんね。

Amazonにもレビューがいくつか載っているので参考になります。

総評

というわけで、fiio x2 2ndについて自分で調べたことをまとめてみましたが、全体的にリーズナブルで好印象でした。

ただ、とりわけホワイトノイズの程度が気になりますし、音質は視聴しなくちゃ細かいところまではわかりませんからねー。

まあもちろんお金があればAK70を買いたいのが本音ですけどね(;´・ω・)

とりあえず今度eイヤに行くことがあったら視聴してみようと思っています。

ではでは

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大