養老渓谷に紅葉を見に行ってきた。

どうもひでおです。

先日暇だったので久しぶりに原付に乗って、ちょっとそこまで気分で紅葉を見てきました。

もう秋も終り頃になってくると、もう原付でも寒くて寒くて、完璧防寒対策をしていかないとまともに楽しめたものではないのですが、ヒートテックに高級合羽を着て、完全防御態勢で行ってきました。

いざ、出発ー
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-11-30-59
とりあえず房総に出るために、うぐいすラインを走ります。
市街地から房総に抜けるときにここはもはや必須走路ですね。


房総で秋だと、養老渓谷が有名っぽいのでそこら辺を目指しています。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-12-14-39
うぐいすラインを抜けて、高滝から清澄養老ラインへと向かう途中の道です。

ここの道は僕は良く通りますが結構良いです。房総っぽいのどかな田舎道ですね。

それにしても天気が曇ってるのはなんなんだ!思いっきり晴れの予報だったぞ気象庁!
なんか画像が暗くなっちゃってるじゃないか!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-12-21-13
とりあえずどっかの橋でいい景色があったので路肩に止めて撮影。

原付は思いついたらすぐ駐車できるのが強みですね。

意外と高滝ダムから養老までが遠い。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-12-34-23
途中で神社らしきものを発見。
紅葉もいい感じに染まっていてとてもきれい。

画像でも分かる通り結構晴れてきました。さすが気象庁。明日から気象庁信者になってもいいぞ。

ですがこの神社、めっちゃ階段が急!!
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-12-35-05

写真だと伝わりづらいですが、たぶんこの階段傾斜60°くらいあります。
一歩踏み外したら死ぬレベルですね。

引きこもりニートには辛いがいい運動になるので登ってみる。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-12-38-28
着きました。
ここが頂上でおそらくこれが本殿。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-12-38-58
頂上から見るとこんな感じ。
わかりづらっ。撮るの下手か。

この神社は高滝から養老ラインに向かう途中のどこかの左側にあったので、もし見つけたら寄ってみては。


%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-13-16-32
その先のどこかの橋でまた撮影。
そろそろ養老渓谷に着きそうです。

着きましたー。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-13-23-01

養老渓谷の温泉街を進んでいくと、滝見苑という旅館があります。
そこの近くに粟又の滝というのがあり、そこが結構養老渓谷の名所となっています。


僕も粟又の滝を見ていくことに。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-13-23-47

いいカンジですね!やっぱり滝と紅葉のコントラストは絶妙です。
それにしても客がめちゃくちゃいます。

やっぱり紅葉シーズンは養老渓谷は混むようですね。お年寄りが大半ですが、かなり混んでました。

僕は何回か来ていますが、夏と春に来ていたので、こんなに混むとは驚き。いつもスカスカだったのに。
次からは秋以外に来よう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-13-29-31

写真のように川の近くまで降りることが出来ます。
ここに来るまでにぬかるんだ道を通らなくてはならなかったので、僕でもかなり大変でしたが、お年寄りの方も平気でここまで降りてきて写真を撮っています。

みんな撮影機材とかガチ目のやつなんですよね。

スマホで撮っている僕がなんか場違い感というかすごく惨めな感じなので僕も一眼レフ欲しいです。

こんな感じの。
まあ荷物が多くなって大変なんですが。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-29-13-31-38
水もきれい!
飲めそう。

そして、その滝見苑というところを過ぎて、1km近く進むと、ごりやくの湯という日帰り温泉があるんですが、そこに寄りました。

front_gaikan_i2
出典:滝見苑けんこう村 ごりやくの湯HP

なぜか写真を撮るのを忘れたので公式サイトから引っ張ってきました。

予想していたよりは混んでいなくてゆっくりできました。
いつも割と空いていてゆっくりできるのでオススメですよ。

ただ、料金が割高なのがいただけないですね。
平日、休日ともに1050円だったと思います。タオル忘れるとプラス200円ですね。

600円にしてください。

そんな感じで温泉に入って帰ってきました。
久しぶりに原付でちょっと走ったので楽しかったです。

それではここらへんで。

おしまい

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大